妊活 亜鉛

MENU

 

夫婦で摂取したい栄養素「亜鉛」

亜鉛(Zn)は鉄(Fe)や銅(Cu)などとともに必須微量元素と呼ばれ、健康維持のために欠かせないミネラルです。
体内に吸収された後、タンパク質と結合した亜鉛金属タンパク質として、血中や体のいたるところの組織に存在しています。

 

また亜鉛は「セックスミネラル」とも呼ばれ、男女ともに生殖機能を高め、維持するためにとても重要な働きをします。

 

亜鉛の一日の摂取量の目安は、成人男性で約12mg、成人女性で約9mgです。
日々の摂取量が目安を下回り続け、亜鉛が不足する状態がつづいてしまうと・・・

 

男性の場合→インポテンツ、前立腺肥大、精子の減少

 

女性の場合→生理不順、不妊症、流産

 

などの原因となります。
その他にも味覚異常、皮膚炎などの皮膚の異常、貧血、精神障害、子どもの場合には成長障害などの可能性が高まります。

 

亜鉛は体内でつくることができないため、食品から摂取する必要がありますが、ダイエットなどで偏った食事を行っているとどうしても不足しがちになってしまいます。
バランスの良い食事を心がけるのが一番ですが、難しい場合にはサプリメントなどを上手く利用しましょう。
また、亜鉛の摂取を手軽にできる方法として、家に常備しているお茶をミネラルが豊富に含まれている物に変えてみるのもおすすめです。

 

ルイボスティーならミネラルたっぷり!しかもノンカフェイン♪

 

<亜鉛の一日の所要量>
男性

  • 18〜29歳:11mg
  • 30〜49歳:12mg
  • 50〜69歳:11mg
  • 70歳以上:10mg

女性

  • 18〜29歳:9mg
  • 30〜69歳:10mg
  • 70歳以上:9mg

<食品100gあたりの亜鉛含有量>
・食パン 0.8mg
・精白米(めし) 0.6mg
・豆腐(木綿) 0.6mg
・納豆 1.9mg
・鶏卵(卵黄) 4.2mg
・牛肉(和牛肉) 4.9mg
・豚肉(かた) 2.7mg
・鶏肉(もも) 1.7mg
・さんま(焼き) 0.9mg
・あじ(まあじ・焼き) 1.0mg
・いわし(まいわし・焼き) 1.6mg
・あさり(生) 1.0mg
・牡蠣(生) 13.2mg
・じゃがいも 0.2mg
・人参(生) 0.2mg

・ほうれん草(ゆで) 0.7mg
・ピーマン(生) 0.2mg
・キャベツ(生) 0.2mg
・バナナ 0.2mg
・みかん 0.1mg
・牛乳 0.4mg