妊活 食事

MENU

 

食生活の見直しを

最近では結婚後も働く女性が増えており、忙しい日々の中でどうしても食べる時間が不規則になってしまったり、インスタント食品やファーストフードに頼ってしまって栄養のバランスが悪くなってしまいがちですよね。

 

妊娠しやすいカラダ作り、さらに生まれてくる赤ちゃんのためには健康的な食生活がとても大切です。

 

とは言え、
「一日三食決まった時間にきちんと食事を摂って、カロリーや栄養のバランスも考えて……」
なんて気負う必要は全くありません。
完璧な食生活を目指すあまりに、ストレスを抱えてしまうなんてことになっては逆効果です。

 

まずは食事に一番大切な「バランス」を考えることから実践してみましょう。

 

食事は「バランス」が大切です

健康的な食生活には全ての栄養素をバランス良く摂取することが大切です。

 

例えば体に良いからといって同じものばっかりを食べたりするのは良くありません。
特定の食品ばかり食べていては結局栄養バランスが崩れてしまい、体調を崩してしまいます。

 

毎日の食事の際に意識してほしいのが主食、主菜、副菜の組み合わせです。
主食はご飯やパン、麺類などの穀類食物、
主菜は肉や魚、卵などの動物性食物、
副菜は野菜などの植物性食物です。
これらを意識しながら食べることによって、どの栄養素が不足していて、何を摂り過ぎているのかを把握することができ、栄養バランスの改善につながります。

妊娠に向けて摂っておきたい栄養素

妊活中の方に知っておいてほしい大切な栄養素「葉酸」について

 

こちらのページで詳しく解説しています→「ママと赤ちゃんの為の栄養学」