妊娠中 イライラ解消

MENU

ノンカフェイン

妊娠中のイライラ解消

妊娠中のイライラ、まわりが理解してくれない!

妊娠中は心も体も不安定になりやすく、特に初期と後期にイライラが起こりやすいとされています。

 

イライラして情緒が不安定になり、
普段なら気にならないような些細な一言でカチンと来て喧嘩になったり、
急に理由も無く不安になって涙が止まらなくなったり、
気持ちのコントロールが上手くできなくなってしまいます。

 

しかし妊婦さんの不安な気持ちを、まわりの人に100%理解してもらうのは大変難しいことです。

 

特に夫に対して、理解が足りないと不満を持つ妊婦さんが多いようですが、
妊婦なんだからイライラするのは仕方の無いことだし、夫なんだから全部我慢して受け止めてほしい!
なんていう態度では、夫からすれば単なるわががままにしか見えず、大切な夫婦関係に大きな影響を及ぼしかねません。

 

自分のことだけでいっぱいいっぱいで、他の人のことまで考える余裕が無い…

 

ですがそんな時だからこそ相手のことを気遣う気持ちが必要です。

心穏やかに過ごすコツ

例えば夫が家事を手伝ってくれたときに、
せっかく手伝ってくれているのに、アラ探しをして「そんなやり方じゃダメ」と文句を言ったり、
私は大変な思いをしているんだから家事くらい手伝って当然という態度をとったり、
なんてことはしてしまっていませんか?

 

文句を言うよりもまず先に、「ありがとう、とても助かるよ」と感謝の気持ちを笑顔で伝えましょう。
もしやり方にまずい所があるのであれば、「ココはこうしてくれると嬉しいな」とお願いするようにしてみましょう。

 

笑顔で感謝されて悪い気がする人はいないでしょうし、
そんなに喜んでくれるならもっといろいろ手伝おうかな、という気持ちにもなるかもしれません。

 

相手を気遣うことで、その結果自分にもプラスになって返ってくることも多いでしょう。

 

いろいろと大変な時期だからこそ、思いやりを大切にして、心穏やかに過ごしたいですね。

ハーブティーのリラックス効果でイライラ解消

ノンカフェイン

ノンカフェインで安全に美味しく飲むことができるハーブティーは、
妊婦さんのリラックスタイムにぴったりのアイテムです。

 

ハーブにはたくさんの種類があり、
むくみや冷え性に効いたり、美肌効果が期待できるものなど、
さまざまな薬効があるのですが、
女性ホルモンに作用するものや、強い利尿作用があるものなどもあり、妊娠中に摂ってはいけないものもあります。

 

 

 

 

その一例として、
子宮収縮を促す作用があるセージ、ジャスミン、セントジョーンズワート、
強い利尿作用があるジュニパーベリーなどがあります。
他にも、
タイム 、バジル、フェンネル、シナモン、ヨモギ、マルベリー、アロエ、センナ、レモングラス、リコリスなども妊娠中は控えたほうが良いようです。

 

また、妊娠初期(〜3か月)はハーブの摂取自体を控えたほうが良いとされています。

 

とは言えハーブの効果は薬と違って穏やかなため、これらを今まで知らずに妊娠中も口にしてしまっていたとしても、
よほど多量に摂取して体調を崩してしまった、なんてことでも無い限りそこまで気にする必要はありません。
どうしても心配な方はかかりつけの病院に相談してみましょう。

 

しっかりと調べて正しい知識を持って、ハーブティーを上手く活用し、妊娠中のイライラを乗り切りましょう。

妊婦さんに人気のハーブティー

 

たんぽぽ茶(ダンデライオンルート)

 

コーヒーのような香ばしい風味が特徴で、たんぽぽコーヒーという名前でも販売されています。
むくみや冷え性の改善、便秘解消などの効果が期待できます。
また妊娠中に不足しがちなビタミン、ミネラルを多く含んでいます。
母乳の質を良くしてくれる、母乳の出が良くなるお茶として授乳中のママからも大変人気があります。
→たんぽぽ茶についてもっと詳しく見る

 

 

ローズヒップティー

 

とてもたくさんのビタミンCを含んでおり、美肌効果と甘い香りで特に女性から人気の高いハーブティーです。
他にもビタミンや鉄分など、女性に不足しがちな栄養を多く含んでいます。

 

 

カモミールティー

 

神経を鎮めリラックスさせてくれる効果があり、不眠症の改善も期待できます。
ただし子宮収縮作用があるとされているため、飲んでも良いのは妊娠後期(8か月〜)からです。

 

 

ラズベリーリーフティー

 

子宮の収縮を促す作用があるため、お産を軽くするハーブティーとして人気があります。
ただしこちらも飲んで良いのは妊娠後期(8か月〜)からです。
生理痛や生理不順、PMS(月経前症候群)に悩む女性にもおすすめです。

 

 

ルイボスティー

 

豊富なミネラルを含んでいるのが特徴のハーブティーで、味にあまり癖がなく、ホットでもアイスでも美味しく飲むことができます。
ノンカフェインで家族みんなが安心して飲むことができとあって、家庭の常備茶としても人気があります。
抗酸化作用があることから、不妊にも効果が期待できるとして、妊活中の女性からも大きな支持を得ています。
→ルイボスティーについてもっと詳しく見る