カフェイン 健康効果

MENU

カフェインというと、体に悪いというイメージがありますが実は意外と知られていない健康効果もあるんです。

 

二日酔いの頭痛には1杯のコーヒーを

二日酔いはアルコールを自身の代謝能力以上に摂取することによって引き起こされる頭痛などの症状です。
この頭痛の主な原因となるのが、アセトアルデヒドという物質なのですが、これを体外に排出し脳の血液の循環を良くすることで、頭痛を解消することができます。
これに有効なのがカフェインなのだそうで、二日酔いの頭痛を和らげるには、コーヒーを1杯飲むのが良いと言われています。

 

カフェインで脂肪燃焼

コーヒーを飲むとダイエットに良いという話を聞いたことはありませんか?
カフェインには血行を良くする効果があり、さらに運動前に摂取することで脂肪の燃焼を促進してくれる働きがあるとして、ダイエット成分として注目されています。
ただし摂り過ぎは逆効果ですので要注意!
カフェインには強い利尿作用があるため、摂り過ぎることで体の水分量が不足し、脂肪燃焼の妨げとなります。

 

アルツハイマー病予防

アルツハイマー病の正確な原因はまだ解明されていませんが、一番有力な説とされているのが、脳内の組織ににアミロイドベータというたんぱく質が異常に蓄積して、神経細胞が死滅してしまい、大脳皮質が極端に萎縮するこカフェインにはアミロイドベータをつくる酵素の働きを抑えることがわかっており、アルツハイマー病を予防する効果があるといわれています。